住宅ローン選びで重要な金利のタイプについて


住宅ローンを選ぶ際は、まず金利のタイプを何にするか決めます。金利のタイプには固定金利型、変動金利型、固定金利選択型の3つがあります。固定金利型は金利の変動に影響されず、住宅ローン契約時の金利で固定され続けるのが特徴です。一方、変動金利型は市場金利が変動すれば、それに合わせてローン金利も年二回見直されます。固定金利選択型は一定期間、金利を固定した後、変動型に変えるか固定型で続けるか選ぶタイプです。
固定金利は変動型より金利が高いですが、総返済額が把握できるので返済計画を立てやすいです。変動金利は固定金利より金利が低いというメリットがあります。一般的には借入期間が長い、借入金額が多い方は金利変動のリスクを避けられる固定金利です。逆に借入額が少ない、短期間での返済を考えているなら金利の低い変動型です。
http://www.thelife100.com/
AX